« 東京オフ会満員御礼&他の都市の参加者大募集中♪ | トップページ | 第66回 紅白歌合戦♪ »

2015年12月23日 (水)

成田空港 第3ターミナルの利用方法♪

Fb0548_2  Fb0552_2  Fb0558


みなさん、こんにちは!
A to Z AUSTRALIAのSOHです(*^∇^*)

既にfacebookでは、だいぶ前にお伝えいたしましたので、ご存知の方も多いと思いますが、わたしが書いた「オーストラリアdeワーキングホリデー2016年最新版」(イカロス出版)が12月11日に出版されました\(^0^)/♪ それに伴い、A to Z AUSTRALIAのfacebookサイト上でも、「オーストラリアdeワーキングホリデー」のコミュニティーを作りましたので、このブログでは掲載できなかった写真入りのこのブログ文章は、お手数ですが↓コチラでご覧くださいませm(_ _)m

https://www.facebook.com/atozaustralia/

このコミュニティー(投稿記事)を作った目的は2つあります♪ 

1つ目は、わたしが書きました「オーストラリアdeワーキングホリデー2016年最新版」(イカロス出版)の中に書かれている「ワーホリビザ申請方法」や「セカンドワーホリビザ取得のルール」等の内容に変更があった時とか、本に書ききれなかった内容を写真や文章で追記してお伝えすること。

2つ目は、みなさんがこの本を読んで湧いてきた疑問や、この本の出版後に変更されたワーホリ情報に関して、「どうしたらいいの?」と迷った時など、この投稿記事のコメント欄か各写真のコメント欄でお伝えいただければ、わたしが最新情報や解決策をお答えすることです。

本職「ワーキングホリデー・コーディネーター」(現地無料エージェントA to Z AUSTRALIA)の仕事が多忙だと、なかなかコメント返しをすぐにできないことも予想されますが、できる限りみなさんとのコミュニケーションがとれるようにガンバリますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m 

A to Z AUSTRALIAのOBのみなさんのこの投稿記事への「いいね!」「コメント」「シェア」等の援護射撃も大歓迎ですので、よろしくお願いいたしますね~~~(o^^o)ノ 

ということで、まず第1回目の投稿は、まだ使ったことがなかったので本に書けなかった「成田空港 第3ターミナルの利用方法」や施設をお伝えいたします。ワーホリメーカーのほとんどが使うジェット☆航空を利用する際には、必ず使う新しい施設なので、お時間のある方は早速チェックしてみてください♪

写真 fb0548

A to Z AUSTRALIAのこのサイトにはじめていらっしゃいました方、はじめまして! いつも見て頂いているみなさん、こんにちは! A to Z AUSTRALIAのSOHです(**) 

コチラが、わたしが執筆致しました「オーストラリア de ワーキングホリデー2016年最新版」(イカロス出版)の表紙なのですが、今日はこの本について、「ワーホリってどんな制度なの?」とか「こんな本あったの?」とか「売っているのは知っているけど、実際どうなのよ~!!」とか思っているみなさんに、ちょっとだけ宣伝をさせて頂きますが、この本のコンセプトは日本の悪徳斡旋業者にダマされることなく、「自力ですべてを実行できるワーホリメーカーをひとでも多く育てること」なので、本に書かれているさまざまな情報を駆使すれば、ワーホリに行く前の英語の勉強方法から始まり、WHビザ取得・航空券購入・保険加入・最初の宿の手配等、さまざまなことが自力でできるようになります(o^^o)

↓詳細はコチラにてっ♪(Amazon売れ筋ランキング 海外留学対策本11位 絶賛発売中!!)

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2de%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%83%87%E3%83%BC-%E6%94%B9%E8%A8%82%E7%89%88-%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%AE%97%E9%AB%98-SOH-%E3%81%A8%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%AA%E4%BB%B2%E9%96%93%E3%81%9F%E3%81%A1/dp/4802201117/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1449832205&sr=1-1&keywords=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2de%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%83%87%E3%83%BC

次の写真から「成田空港 第3ターミナル」の利用方法や施設をお伝えいたします。

写真 fb0549

まずは、この「成田空港 第3ターミナル」の大まかなご説明ですが、ナショナルフラッグキャリアと呼ばれる各国を代表する航空会社の発着で、成田空港の第1と第2ターミナルが飽和状態になってしまったことと、ここ近年続々と増え続けている各国のLCC(Low Cost Carrierの略称で、ジェット☆航空を含めた格安航空会社のこと)対策で、LCCだけをまとめて扱っているのが第3ターミナルというくくりです♪

こんな感じで、第2ターミナルの1Fの出入り口を背にした場合、右に向かって630m歩いた先に第3ターミナルがあります♪ 

写真 fb0550

今回は、成田空港初めてのみなさんが、バスや鉄道を利用すると到着する成田空港第2ターミナルから第3ターミナルへの行き方をご説明いたしますが、第2ターミナルの1Fの出入り口を出たとたんに、こんな第3ターミナルへ行く標識があちこちにあるので、迷うことはないかとっ♪

写真 fb0551

第3ターミナルへは、地面にはこんな陸上トラックをイメージしたようなペイントが画かれているので、この青色と茶色の2つある歩道の「青色」の歩道を歩き続けると、第3ターミナルのジェット☆航空チェックインカウンターまで到着する感じです♪ 630mを歩かされるのを、「陸上選手になった気持ちで運動がてらガンバっちゃってねっ!」 という誤魔化された感いっぱいになりますが、まあ分かりやすいという意味ではグッドアイディアです(*^_^*)

写真 fb0552

第3ターミナルまで歩きたくないという方には、第2ターミナルの右端正面ぐらいに、こんな各ターミナル間の無料連絡バスのバス停(24番乗り場)がありますので、ここから10分~15分で第3ターミナル入口まで行くことも可能です♪ (運行間隔は5分~12分) ちなみにゆっくり歩いても15分♪

写真 fb0553

第2ターミナルから第3ターミナルまでの順路はこんな感じで、階段や坂はなく、路面も陸上トラックの塗装がされているので、スーツケースもスムーズに転がせます♪ ただ外なので、夏は荷物を転がしてのこの距離は暑いかも(^o^;)。。。

写真 fb0554

第3ターミナル到着直前に、このエスカレーターがひとつだけあります(すぐそばにエレベーターもアリ)

写真 fb0555

エスカレータを上って右に曲がると、こんな感じで第3ターミナルまであと10mのサイン♪

写真 fb0556

第3ターミナルビルに入ったすぐの景色がこんな感じで、この写真の右側前方が、みなさんがスーツケース等の受託手荷物を預けたり、ボーディングパスを受け取るジェット☆航空のチェックインカウンターです♪ 2015年12月現在では、ジェットスター航空(国際線) ジェットスター・ジャパン(国際線) Spring Japanチェジュ航空 バニラエアの4社しかこの第3ターミナルを使っておりませんが、年々増えてゆくのでしょうねっ(*^_^*)

写真 fb0557

ジェット☆航空の国際線のチェックイン開始時刻は、出発予定時刻の3時間前ですが、4時間以上前に到着した際のジェット☆航空のチェックインカウンターは、こんな嵐の前の静けさという感じです。 ちなみに、2015年12月の段階では、ジェット☆航空2016年度9月いっぱいまでの就航予定は、成田→ケアンズ間の直行便が、20:10発で毎日便。成田→ゴールドコースト間の直行便が、20:25発で日・月・水・金の週4便なので、ケアンズとゴールドコーストの便が重なる日は、チェックインカウンター前は長蛇の列が想像されます(-;

写真 fb0558

基本的にLCCというのは施設利用費や人件費との戦いのエアラインなので、チェックインカウンターのスタッフ数が常に少ないです。。。この写真で出発予定時刻3時間半前の状況です(-;ゞ 当然出発2時間前とかだと、この列の人数が3倍~8倍ぐらいになり、その最後部に並ぼうものなら、チェックイン終了後にすぐに搭乗口に走らなければいけない状況になってしまうので、ここ近年わたしはチェックインは必ず出発予定時刻の3時間半前には並びだすようにしております♪

写真 fb0559

わたしから「裏技♪」を伝授されたA to Z AUSTRALIAのメンバーは、こんなコインロッカーがチェックインカウンターから陸上トラックをはさんで反対側にあります(謎の文章(笑)♪)

写真 fb0560

コインロッカーの料金はこんな感じですが、ジェット☆航空の国内線で成田までやってきて、成田や東京の親戚や友人宅で1泊なんてことを考えているみなさんは、ジェット☆航空の国内線の到着ターミナルが、国際線出発でも使うこの第3ターミナルなので、ここのコインロッカーに重いスーツケースを預けて、身軽になって1泊したとしても、30時間までの預け時間なら、大型のスーツケースで900円で済む勘定になりますねっ(*^_^*)

写真 fb0561

こんなご時世なので、第3ターミナル内には数か所スマホやタブレットやPCが充電できるこんなブースがあります♪ まあでも、昨年からジェット☆航空の成田→ゴールドコースト間の全便で就航した、ボーイング787-8(ドリームライナー)の全座席には、USBのチャージャーが付いておりますので、ここで焦って充電することもないのですがっ♪

写真 fb0562

チェックインを早く済ますことができると、第3ターミナル内にはフードコートがあり、こんな寿司屋さんをはじめ、他に5つの食べ物屋さんとカフェ&パブがあります♪ これは全くもって個人的な見解ではありますが、「日本で最後の寿司!」というなら、この寿司屋さんよりは、第2ターミナルの2Fにある回転寿司の「元祖寿司」の方が安くて品数が多くて美味しいかもっ?♪

写真 fb0563

日本食の〆はたこ焼きかお好み焼きか焼きそばでしょう!!というみなさんはコチラでっ♪

写真 fb0564

長崎ちゃんぽんのリンガーハット、横で食べている人のちゃんぽんの量を見ましたが、メチャ大盛なので、ガッツリいきたい人にはおすすめ♪

写真 fb0565

最後はあっさりという人はこの讃岐うどん屋さん!! 

写真 fb0566

わたしもあっさり系のつもりでこの釜揚げ讃岐うどんにしたのですが、陳列されている「具」の魅力に負けて、結局こんなに油っこくなってしまいました(.)。。。

写真 fb0567

とにかくお金をかけずに作ったのが第3ターミナルなので、このフードコートのダイニングエリアも、家具はほとんどが「無印良品」だそうです♪ でもその無印良品の寝っ転がれるソファーがあちこちに配置されているので、早めにチェックインを済ませ、のんびりの時間を過ごすのには快適でしたっ\(^0^)/♪

写真 fb0568

1店舗だけですが、こんなコンビニもあるので、アルコール類とか酒の肴なんかはここで購入して、フードコートや寝転がれるソファーで飲んじゃえば、だいぶ節約飲みになります♪

写真 fb0569

時間を持て余したみなさんには「渡しに舟」のこんな本屋さんもあります(笑)♪

写真 fb0570

痒い所に手が届く日本のドラッグストアは、オーストラリアに無いものがいっぱいあって、わたしには魅力的です♪ ただし、この時点(スーツケースを受託手荷物で預けた後という意味)でジェル状の歯磨き粉とか、液体の化粧水とかを購入してしまうと、間もなく通過する手荷物検査の場所にて、合計量が100ml(g)を超えた液体物は没収されますのでご注意をっ♪ 国際線の液体物の機内への持ち込みの詳細は↓コチラを参考にしてください♪

http://www.narita-airport.jp/jp/security/liquid/

写真 fb0571

ターミナル内には、こんな両替所もありますが、本で書いた「お金の持ち込み方♪」がいかに得だったか後日分かりますので、出発日のオーストラリアドルの両替為替レートを是非チェックしてみてください♪

写真 fb0572

ホームステイのホストファミリーとかシェア先のシェアメイト(わたしはシェア先には基本的には要らないと思いますが、やはりという方は!!)に日本のお土産をというみなさんには、結構有名店のお菓子を扱っているお店もこんな感じでありましたっ♪ 明太子とかを買う場合は、このお店が最終回で、手荷物検査を終えて中に入ると、免税店とお土産屋さんが数件ありますが、明太子はありませんでした。

写真 fb0573

そしていよいよココが国内線と国際線の搭乗口に分かれる場所です♪

写真 fb0574

いくらお金をかけたくないからといって、手荷物検査がたったの2列には苦笑(^o^;)。。。

写真 fb0575

手荷物検査を終えて、搭乗ゲードに向かう中の様子です♪ 免税店が2~3店舗とお土産屋さんが1店舗しかないので、暇が潰せるのは圧倒的に手荷物検査を受ける前のフードコートエリアです♪

写真 fb0576

そしてココがわたしが2015年12月9日に搭乗したジェット☆航空の155番搭乗ゲートの入り口。免税店のフロアから階段で1階下る感じです♪

写真 fb0577

この搭乗ゲート前のベンチやソファーが並ぶエリア内にも、こんなスマホやタブレットやPCが充電できるブースがあります♪

写真 fb0578

上記したように、手荷物検査場通過前に持っている100ml(g)を超えた液体物は没収されますが、各搭乗ゲート前には、こんなドリンクの自販機がありますので、ココで購入したドリンク(140円)に関しては、なぜか2本でも3本でもジェット☆航空の機内に持ち込めます()♪ ちなみにジェット☆航空の機内では、オプションで食事を付けた方にはドリンクサービスもあるのですが、節約して食事を付けなかった場合、キャビン・クルーに頼めばタダでお水はもらえるけど、お水をもらうのにとても待たされるので、機内での飲み物はココで購入しておくことを強くおすすめいたします♪

写真 fb0579

そしてこれがジェット☆航空(JQ12便)が搭乗を開始した様子。ビジネスクラスの搭乗者が最優先で、座席番号が機内の後ろの方半分が先に搭乗→前の方半分が最後に搭乗という流れです♪ あまり張り切って早く並ぶと、たまぁ~にですが、この搭乗口で機内持ち込みの荷物の重量を計る「重量オーバーの刑」を執行しているので、それにひっかかる可能性が高くなりますのでご注意をっ!! ジェット☆航空は、定刻の出発時間をとても厳守したがっていて、全員を早く機内に乗せたいためというのもあり、わたしはこの列の最後の方に並んでいる人が、荷物の重量を計られている姿を見たことがありません()

写真 fb0580

成田→ゴールドコースト間の全便で就航した、ボーイング787-8(ドリームライナー)の全座席には、USBのチャージャーが付いているので、8時間を超える長いフライトですが、バッテリー切れすることなく、わたしみたいにこうやってスマホに落としておいたYouTubeの綾香やももクロやワンオクの動画を観聞きしながらオーストラリアに行くことができます(o^^o)ノ 「こ~れからはじまるあなたの物語ぃ~~♫♪」

写真

 12月11日に発売された「オーストラリアdeワーキングホリデー2016年最新版」(イカロス出版)の表紙♪

 第2ターミナルと第3ターミナル間を無料で使える連絡バス♪

 第3ターミナルのジェット☆航空チェックインカウンター♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

↑↑↑↑↑ にほんブログ村や人気ブログランキングに参加中♪ 現役ワーホリメーカーのブログがたくさん集まっているので、ポチっと押して見に行って下さいm(_ _)m

Twitter

↑ 英語の勉強にどうぞ♪

atozaus

« 東京オフ会満員御礼&他の都市の参加者大募集中♪ | トップページ | 第66回 紅白歌合戦♪ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168180/63113400

この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港 第3ターミナルの利用方法♪:

« 東京オフ会満員御礼&他の都市の参加者大募集中♪ | トップページ | 第66回 紅白歌合戦♪ »

わたしの他のアカウントです☟


ワーホリアンケートです☟




2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ワーホリブログ

  • ワーホリブログ