« 2016年12月 | トップページ

2019年1月

2019年1月18日 (金)

A to Z AUSTRALIAの卒業生たち♪

Fb602_2Fb603  Fb604

みなさん、こんにちは!AtoZ AUSTRALIAのSOHです(*^_^*)


先週facebookサイトとfacebookA to Z AUSTRALIAサイトとブログに掲載しましたわたしのぶっちゃけの気持ちを綴った記事、あれだけの長文にもかかわらず、読んでいただいただけでも光栄なのに、特にわたしのfacebookサイトにはたくさんの暖かな励ましのコメントいただきましたこと、改めてお礼を申し上げます。 また、わざわざわたしのGメール宛にも15通もの励まし&報告&感謝メールをいただきまして、心の底から暖かな気持ちになれて、体調面では80%の復活がMAXでも、精神面では既に100%完全復活できた気がします。 


わたしのfacebookのコメント返しでも書きましたが、先週のぶっちゃけ記事を掲載するまでにも、昨年は退院してから15名ぐらいサポート行っておりました。 サポート中は各メンバーを全力でサポートしておりましたが、サポートが終わってから次のメンバーのサポートまでの期間が、なんか体力と気力がダウンしっぱなしだったのです。。。


でも今は違います。 たったの1週間で、これだけたくさんのみなさんから励まし&報告&感謝のメールやコメントがいただけたお陰で、発見できましたっ!! 今回の病で折れた心の根元に、まだ新芽だけど新たな大きな志になろうとしている心の芽が発芽したんだけど「その芽がとてつもなく大きくて頑丈だった♪♪♪」ということをっo(^0^)o


もちろん分かっております。 みなさんからのメールやコメントでは、わたしを持ち上げてくれていることは。 エライのはわたしではなくみなさんの方だということも。 でもわたしと出会ってなかったら、今の私はこうはなってはいなかった的なことをお伝えいただいたことで、確かに多くの人間の人生に、キッカケを与えたり、チャンスを生かすためのアドバイスをしたり、少しだけど好影響を与えることはできてたかもと思えるようになり、次に到着するメンバーには、A to Z AUSTRALIAの卒業生にはこんな人やあんな人、はたまたこ~んな人も居るんですよ!と伝えつつ、その到着メンバーの人生にも好影響を与えられることを考えると「よっしぁっ!引き続きガンバルぞぉ~~~!!!」という気持ちになれましたっ\(^0^)/♪


ということで今日は、わたしのGメール宛に一番最初に届いた励まし&報告&感謝のメールを、ご本人の快諾をいただきましたので、ここでご紹介させていただきます♪♪♪ 前回の康晃さんもでしたが、カナダ永住ストーリー続いてますね~~~☆


---------------------------------------------

SOHさん、ご無沙汰しております。


2014年5月(そんな昔か!)にブリスベンのラングポーツ入学でお世話になったKiyokoです。FB拝見し、メールせずにはいられなくなりました。本当に壮絶な日々を送られたのですね、、私も父がガンで生死をさまよう姿を見た時のことを思い出しました。肉体と精神どちらも蝕まれるなか、またポジティブにいこう!というSOHさんの気持ちにぜひ応えたく、このメールを書いています。


私はSOHさんにお会いしたあと2ヶ月間ブリスベンに滞在、その後ラングポーツのシドニー校1期生として2ヶ月、そこからタスマニアでウーフ体験、西に飛んでダンズボローでハウスキーパーとしてビーチライフを超楽しみ、最後はケアンズでバカンス!とワーホリを全力で駆け抜けました。その後、ギリホリでカナダに行き、またまた点々と働き旅する中で、Whitehorseという果ての地で永住権取得に繋がるスポンサーと出会いました。ホテルのフロントです。更にそのWhitehorseで今の主人と出会い、昨年結婚、娘を出産しました。


この4年で私の人生が180度変わりました。そのきっかけを作ってくれたのがSOHさんです。暖かなサポート本当にありがとうございました。


この体験談が他のワーホリ生たちの勇気になればと思います。そしてそれがSOHさんを少しでも元気づけられるよう、心から祈っています。どうかゆっくり無理せず、マイペースにお身体と心をいたわって下さい。


Kiyoko

---------------------------------------------

 

他にも「次はワーホリで韓国に行きます」とか「6月からワーホリでスペイン行きます」とか「3児のパパになってます」とか「永住権でオーストラリア戻ります」とか「フランスに永住しました」とか、さまざまな励まし&報告&感謝のメールをいただいておりますが、これらはご本人の了承が得られましたら、後日A to Z AUSTRALIAの新しいウェブサイトにて徐々にご紹介させていただきますねっ♪♪♪

 

引き続き励まし&報告&感謝のメールは募集中ですので、是非メールを送ってきてくださいませm(_ _)m あっ! あとA to Z AUSTRALIAのサポートご希望の方も↓コチラにご一報を!!

 

メールアドレスは、

atozaus@gmail.com

です。


写真

①ホームステイの代わりにわたしと一緒にBNEでシェア先探しをしたKiyokoさん♪

②このOZシェア先にて国際結婚の事情がわかったのでは?♪

③ご結婚&可愛い娘さんのご出産おめでとうございま~~~っす\(^0^)/♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ

↑↑↑↑↑ にほんブログ村や人気ブログランキングに参加中♪ 現役ワーホリメーカーのブログがたくさん集まっているので、ポチっと押して見に行ってくださいm(_ _)m

Twitter

↑ 英語の勉強にどうぞ♪

続きを読む "A to Z AUSTRALIAの卒業生たち♪" »

2019年1月11日 (金)

★★★★★80%復活宣言★★★★★

Fb599  Fb600  Fb601

みなさん、あけましておめでとうございます!AtoZ AUSTRALIAのSOHです(**)

 

新年のご挨拶遅くなりましたが、本年がみなさんにとって平穏な世の中で実りの多い飛躍の年になりますように(^人^) (遅くなりましたもなにもブログへの投稿自体が2016年12月以来だろっ!! というみなさんからのツッコミが聞こえてきそうですがっ(^o^;)。。。)

 

話が長くかなり長文なので、お時間のある時に興味のある方のみ読んでいただけると光栄なのですが、実はこの1年半ぐらいの間に、わたしは複雑な病気を患ってしまい、合計3ヵ月の入院生活(入退院を2回、手術2回、その後残りの期間は自宅療養)をしておりました。 ご存知の方も多いと思いますが、だいぶ前2013年5月に一度倒れて死にそうになった大病とは全く別の新たな病気でした。

 

ことの始まりは2017年8月、胸の激痛から始まり、それは「肺炎」と診断されて抗生物質の長期投与によって肺炎は根治したのですが(1回目の入院)、しばらくしてその肺炎を起こした細菌が他の臓器に転移して増殖していたことが発覚。 発覚が遅れたことや、菌に耐性がついてしまったのか数種類の抗生物質も効かず(この期間は薬剤耐性菌なのでは?との疑念がわたしの頭の中で生まれてしまい相当心配でした)、また入院してCTで何度も被爆、、、MRIも合計5回ぐらいくぐり、採血も50回以上されましたが、内科的な治療では限界があるとの判断がくだされ、最終的には2018年2月に心臓の下の方にある臓器を摘出手術しました。

 

この解説だけだと大した外科手術ではないと思われるかもですが、この手術前の肺炎からのほぼ体力がない状態での手術だったので、術後にICU(Intensive Care Unit「集中治療室」)で5日間も過ごすという大手術でした。。。 2013年5月の時もICUに4日間お世話になったので、今回と合わせると「オーストラリアの病院でICUにて合計9日間滞在」という、なかなかレアな体験記録保持者となりました(苦笑)!! またみなさんにワーホリの先輩としてアドバイスできる「ICU英会話」なるジャンヌが増えました(笑)

 

前回の病気は血管系の病気で、血管が破裂して突然倒れてからの入院手術ICUだったので、ICUで昏睡状態から目が覚め、治療を受けている間も「死にたくない!!必ず回復して退院して元気になるんだ!!」という強い気持ちを持っていたのですが、今回のICU5日間は、その5日間という期間の長さや、痛み止めのモルヒネ系(?)の薬のせいか、幻覚もたくさん見たし「ああ、もうダメなのかな?」とか「2度とゴールドコーストのあの青い空や白い雲や綺麗な海やビーチは拝めないのかな?」とか「AtoZのメンバーとはもう会えないのかな?」とか「家族とももうお別れか。。。」とか「大間のクロマグロや札幌の信玄の信州コク味噌ラーメンが最後にどうしても食べたい」とかいろいろ考えたし、幼い頃の記憶が走馬灯のごとく総動員で思い出されたし、このままICUのベッドで死をむかえる覚悟を何十度もしました。

 

その後、一応お陰様で2月27日には無事退院はできたのですが、退院日のわたしの体重は57.20kgで、肺炎で入院前に比べると15kgも病院ダイエット(笑)をしたせいもあり、階段5段で息切れしてしまう体力に。 さらに薬か被爆か原因は不明ですが、髪の毛が毎日洗うたびにドッサリ抜ける悲惨な状態になってしまい、心の底から絶望しておりました。 以来放心状態の自宅自宅療養が始まったのですが「健全な精神は健全な肉体に宿る」とはよく言ったもので、その逆もしかり。 やはり肉体が不健全だと精神も病んでしまうもので、、、以前はよくみんなに「SOHさんってメンタル強いですよね♪♪♪」とか「ネガティブになることってあるんですか?」ぐらいのことまで言われ続けてきた人生で、アニメのワンピ的に言うと「ポジポジの実を食べてポジティブなことしか考えられなくなった能力者がわたし\(^0^)」と自認していたわたしですら、今回の病では手術のせいで「病気が根治しても、体力は以前の健全な時に比べるとよくてよくても80%ぐらいまでしか戻れない現実」もあり、心が根元からボッキリ折れ、つい最近まで「このまま人生をフェードアウトしてゆくのか。。。」とおもいっきりネガティブになっておりました。

 

そんなこんなの精神状態の中、こんなわたしにもポツリポツリと届くんです。 過去にサポートしたA to Z AUSTRALIAのメンバーたちからの心が温まる感謝メールがっ!!!!! そして感じるんです。 今回の病で折れた心の根元に、まだ新芽だけど新たな大きな志になろうとしている心の芽が発芽したことをっ♪♪♪ もし仮にこの世の中に神様がいたとして、なぜ2度も大病で死んでいたハズのわたしを生き返らせてくれたのかとか考えた時、神様の「まだおまえ死んでいる場合ぢゃないだろっ!もう少し日本の若者の手助けをしてあげなさい!!」と言う声が聞こえてきたようだし、今まで18年間の間にいただいたメンバーからの感謝メールが、1通1通心に染みわたり、ならば「命がある限り、1人でも多く1年でも長くメンバーをサポートしよう」と思い直すことができて、わたしが3度目の人生を歩みだす多大なる影響を与えてくれているのです。 

 

一番最近届いた感謝メールが、日本から送られてきた写真のエアメールで、年末年始の郵送物流通事情なのか、今週の月曜日にポストに入っていたのですが、差出人は昨年7月に、なんと当時14歳でひとりでオーストラリアにやって来てサポートした中学生のC千暖さんで、3週間のホームステイ&語学学校プチ留学のお礼と、帰国後英検準2級が合格しましたというご報告メールでした。 凄いですよねっ♪♪♪ 中学生で今もう既に英検準2級ならば、高校生になったら英検1級やTOEIC800点台も現実的に狙えるでしょうし、なにせプチ留学で英語や海外に対するスイッチが入ったことは間違いなく、将来の選択肢が無限に広がりますよねっ!! 千暖さん、おめでとうございます\(^0^)/!そして、ありがとうございましたm(_ _)m

 

この千暖さんからのエアメールを読んで、長い間放置プレーだったブログやfacebookの投稿も「今日この文章を書いて更新するしかない!!!」と、わたしもスイッチが入りました() この文章の一番下にコピペした文章も、一昨年わたしが肺炎で入院する前に届いていた感謝メールで、約9年前にサポートしたメンバーからの感謝メールです(*^_^*) 9年も前のことなのに、わたしのことを覚えててくれて、近況報告や感謝メールを送ってくれるって、本当に心が温まり嬉しい気持ちでいっぱいになります。 こうやってサポートしたメンバーたちからのメールを読むことで、わたしもメンバーから力をもらって少しずつ心の芽が育っているんですね。 死んでる場合ぢゃないと(笑) 本当に今までこんなわたしに感謝メールを送ってくれたたくさんのみなさん、ありがとうございます。 改めて心の底からお礼を申し上げます。

 

そして最後に、わたしからA to Z AUSTRALIAのメンバーのみなさんへのお願いがあるのですが、助けていただけませんでしょうか? どうかこんなわたしもっと近況報告や感謝メールを送ってきてくださいませ。 ワガママを聞いていただけるなら心の芽に肥料をくださいm(_ _)m もちろんサポート受けてとんでもなかったという方は別ですが(笑)、「オーストラリアに永住できました」とか「実はまだ学生ビザでオーストラリアに残って8年目です」とか「オーストラリアのワーホリ終わって今はイギリスに居ます」とか「日本でこんな仕事に就けました」とか「〇〇と結婚しました」とか「TOEIC850点取れました」とか「IELTS7.0取得できました」とか、わたしが知らなかったいろいろなことのご報告から、「あの時はありがとうございました」とか「SOHさんのイケメンが頭から離れません(爆)」などの感謝メールまで、絶賛大募集させていただきたいです。 facebookでのコメントでも大歓迎です\(^0^)

 

メールアドレスは、

atozaus@gmail.com

です。

 

スイッチが入ったついでに、5年間放置プレーのA to Z AUSTRALIAのウェブサイトも更新しようと、体は80%の復活が最大限になってしまいましたが、心は100%まで(イヤそれ以上)復活できるし、これからそこに向かってガンバろうと思っておりますので、ひとつ人助けだと思ってよろしくお願いいたしますm(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

 

こちらが一昨年入院前に届いていたメンバーからの感謝メールです♪♪♪ 康晃さん、このメールの掲載も快諾していただきまして、改めましてありがとうございますm(_ _)m 「海外生活を夢見る日本人」のために今後も引き続きガンバることを今日大決定いたしました\(^0^) (千暖さんや康晃さんには、写真や文章や名前の掲載を快諾していただいております♪)

 

SOHさん、お久しぶりです!

2010年の10月にSOHさんのサポートを受けた康晃です。

といっても何百人とワーホリサポートをされているSOHさんなので、覚えていないと思いますが(笑)

Facebookのページを見ましたがお元気そうでなによりです。

この度は、SOHさんにお礼を言いたくてメールしました。

約2年のオーストラリアでのワーホリ終了後、まだまだ海外生活をしたりないと感じカナダでのワーホリを行いました。

幸運なことに働き先から就労ビザをもらうことができ、そこで出会ったタイ人女性と結婚し、子供も1人出来ました。

昨年には、念願の永住権を取得と、奥さんと一緒にタイレストランを経営することになりました。

SOHさんとのメールのやり取りで宣言したオーストラリア永住権は叶いませんでしたが(笑)

自力ワーホリの手助けという、SOHさんのサポートを受けたからこそ海外で生き抜く力がついたと思っています。

他のエージェントのような、悪徳サポートや完全エージェントまかせのサポートを受けていたら今の自分はなかったと思っています。

オーストラリアのワーホリ終了時にお礼のメールをしようと思っていたのですが、何か大きいことを成し遂げてからしようと決めたら2017年になっていました(笑)

いつか家族でオーストラリアへ旅行に行きたいと思っているので、その時は直接会ってお礼を言います!

SOHさんサポートは、海外生活を夢見る日本人にとって素晴らしいものだと思います。

これからも、夢見る日本人の為に頑張って下さい!

素晴らしいワーホリサポートを、ありがとうございました!

 

写真

 千暖さんから届いたクリスマスカード♪

 ホストファミリーとご対面の千暖さん♪

 14歳でひとりで飛行機乗るのは凄いです\(^0^)/♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ

↑↑↑↑↑ にほんブログ村や人気ブログランキングに参加中♪ 現役ワーホリメーカーのブログがたくさん集まっているので、ポチっと押して見に行ってくださいm(_ _)m

Twitter

↑ 英語の勉強にどうぞ♪

続きを読む "★★★★★80%復活宣言★★★★★" »

« 2016年12月 | トップページ

わたしの他のアカウントです☟


ワーホリアンケートです☟




2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ワーホリブログ

  • ワーホリブログ