2007年2月 3日 (土)

ワーホリサポートのお仕事039♪

Mixi266   Mixi267   Mixi268

今日の日記では、東京オフ会にも参加し、東京・大阪両方のオフ会を通じても初再会のメンバーとなった☆ルリ☆さんがゴールドコーストに無事到着した1月29日の様子を書いてみます♪ ☆ルリ☆さんに東京オフ会でお会いした時に相談されたのが、「事情があって半年ぐらいのワーホリになるのですが、ファームステイとかって紹介して貰えるのでしょうか?」との事だったので、わたしの日記にも数多く出てくるボブの事を詳しくお話して、ボブとメールとか国際電話にて英語力の判断をしてもらえば、ファームステイの手配は可能である事をお伝えした事から、☆ルリ☆さんの中でのワーホリが一気に動き出したみたいです(*^_^*)

わたしとのメールのやり取り数回の後、いよいよボブとの国際電話での面接w(@。@;)w リスニングの力が少しある☆ルリ☆さんだったのですが、残念ながら最初から給料も貰えるファームでの仕事は難しかった様で、最初のファームはブリスベンからバスで10時間ぐらいで到着のアウトバックにあるファームに大決定してたみたいです♪ 

都会育ちの☆ルリ☆さんにとって、オーストラリアのアウトバックでのファームステイは、正反対180度違う生活になる訳で、最初のうちは大変な思いもするのでしょう(^-^;ゞ。。。 但しロビーナ駅に自力で到着するプランを申し出て来るぐらいの自主性と行動力があった方なので、一旦慣れてしまえば、一生の思い出になる位の経験が出来るでしょうねっ\(^0^)/♪

ロビーナ駅で再開後は、即ボブのオフィスへっ♪ 1ヶ所目のファームは、とてもお話好きのファミリーなので、当然英語力が短期間で身に付くので、そこに3ヶ月ぐらい滞在♪ そして☆ルリ☆さんの気持ち次第で2ヶ所目のファームで給料も貰いながら更に3ヶ月過ごせるプラン等をボブと確認したり、1ヶ所目のファームへの移動方法やファームステイのホストマザーとの対面方法等を確認♪♪♪ 

その後はワーホリとして必要な公的な手続きをひと通り済ませたのですが、何かボブにファームステイを6ヶ月以内で頼んだ時とオーストラリア到着後では、だいぶ事情が変わったみたいで、通常のワーホリで1年の滞在もアリになったとかっ♪♪♪ 何だかんだとセカンドワーホリもGETして2年間オーストラリアに居そうな気がしますねっ(笑)♪ 翌朝ロビーナ駅からブリスベン行きの電車に乗り、ファームまでの長い旅に無事出発♪♪♪ とりあえず3ヵ月後には一旦ゴールドコーストに戻って来ると思いますので、その時にどれだけ☆ルリ☆さんが成長しているか(体重ぢゃないですよっ(笑)♪)、再会するのが今から楽しみです♡→ܫ←♡

①ロビーナ駅まで自力でやって来た☆ルリ☆さん
②ファームステイ生活の説明をボブから聞く☆ルリ☆さん
③牛追いの競技をしてるホストファーザーです♪

2007年1月12日 (金)

ファームステイについて♪

Mixi178   Mixi179   Mixi180

みなさん、こんにちは!久々の日記更新です(^-^;ゞ。。。
日本帰国後ネット上では物凄い数のメールのやり取りがほぼ
借金生活からは脱する感じまでキャッチアップしてきたので
すが、既に現実社会では1月1日からひめひろしさんをシェア
ハウスにお見送りしたり、1月3日にはアキさんが「シェア
オーナーになりたい♪」との相談を受け、不動産屋さんに一緒
に行き、賃貸契約のサポートを行なったり、1月8日からは
既に日本からのメンバーを1名無事サポート終了♪♪♪1月
10日には仕事を探していた現地参加のメンバーをボブの所
にお連れしてホテルでの仕事をGETしてもらったり、昨日
からは日本のウエディング会社のコーディネーションの仕事
を行っておりまして、まだこれから1月終わりまで7名の
サポートが残っているという超多忙スケジュールでありまし
て、今度は日記が借金生活に突入した感じです(→‸ฺ←;) 。。。

とにかく今日からでもなるべく毎日日記を書けば、いつか現
実社会の出来事に追いついてくれると微かな希望を抱き、頑
張ってみたいと思います(*^_^*)

では遡って昨年12月18日、わたしが日本に行く前々日に
セカンドワーホリの権利を取得したくてファームステイの
仕事をボブの所でGETした佳織さんの日記からスタートし
ますが、11月21日のサポート日記に書いたSOH’Sガ
イドを受けて頂いた時点の佳織さんは、実はワーホリ持参金
40万円ぐらいのチャレンジャーだったのです(*^_^*)しかも
語学力もゼロに等しかった事から、とりあえずはバイロンベ
イの語学学校に1ヶ月は通ったのですが、資金的にそれ以上
通う事は最初から無理だったので、1ヵ月後にどんな仕事に
就くかという部分を当時のSOH’Sガイドでは徹底的に話
し合っておりました♪♪♪

最初からセカンドワーホリを狙っていた佳織さんのプランニ
ングでは、何とかバイロンベイ付近でピッキングの仕事を自力
で探してサバイバルの予定だったのですが、わたしが当時の
サポート中に同じピッキングでも体力的に楽だったり、日に
焼けないで良い条件のある場所や、その他セカンドワーホリ
の取得条件はピッキングだけでは無く、フルタイムの仕事で
あれば、販売目的で畜産・酪農にかかわる飼育をしているフ
ァームステイでも(有給であろうがボランティアであろうが)
良くて、そんな仕事もボブの所で紹介して貰える事をお伝し
ました所、ボブに会ってセカンドに繋がる仕事を紹介しても
らう為のみの目的で、この日バイロンベイからゴールドコー
ストに佳織さんはやって来たのです♪

結局語学学校が良かったのか、佳織さんが頑張ったお陰か、
ボブの面接は大成功♪♪♪販売目的で畜産・酪農にかかわる
飼育をしているファームステイにて、語学力的に完全にお金
が貰える有給ではありませんでしたが、ボランティアでも無
く、週100ドル~200ドル貰える仕事を見事GET♪♪♪
家族経営のファームなので、完璧な英語環境だし、通常のピ
ッキングに比べると体力的に楽な仕事だし、なにせ金銭的に
も使う所が無いので、貯まる一方でしょうし、これでセカンド
が貰えるなら最高ですよねっ(๑→‿ฺ←๑)

ボブから紹介してもらえる仕事に行く日までは、サーファー
ズパラダイスにあるバックパッカーズにでも宿泊する予定だ
った佳織さんなのですが、そんなチャレンジャーな気持ちを
くんでくれたボブが、2日後ぐらいのファームステイ出発日
までタダで泊めてくれる事にもなりまして、超ラッキーな
佳織さんでしたっ♪♪♪ ③写真のボブの奥さんデボラさん
は、クイーンズランド州政府運営TAFE付属語学学校の現
役英語の先生でして、2~3日ですがプチホームステイ的な
生活も楽しめちゃいましたねっ\(^0^)/♪

①お金が貰えるファームステイをGETの佳織さん♪
②そのファームの家畜達です(*^_^*)
③チャレンジャー精神でタダ宿もGET(笑)♪

わたしの他のアカウントです☟


ワーホリアンケートです☟




2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ワーホリブログ

  • ワーホリブログ